【HUKKA DESIGN】オービット・アイケアストーン♡

一風変わったリング状の石。

これ、目の疲れをやわらげるアイケアストーンなの🧐✨

冷やしても温めても使えるので、温めたい時にはお風呂を沸かす時に一緒にちゃぽん!で、風呂上がりまで暫くあったか。冷蔵庫に入れておけば、冷やしむくみをとりたい時に役立ちます♡

ちょっとだけ、温めたり、冷やしたりっていう時間は必要なのでご注意下さいな。

<ここがポイント!>
■カレリアンソープストーンは、28億年前の地殻変動で作られた高密度な天然石
■保冷や保温の持続時間が長い
■耐水性が高い

この小さなリングにそんな力が!
スマホやパソコンで疲れがちな目元ケアだけじゃなく、これから急激に寒くなる季節、温めておへその上に置いて使ってみよう♡

温活✨温活〜✨

材料は2つだけ!縫わない!切らない!30秒で完成する簡単ハンカチマスクの作り方

マスクを求めて早朝ドラックストアのOPEN前、2時間並んだって言う話・・・友人から聞きました。

自宅で仕事が出来るケースが多いので、私はマスクを毎日消費したりしませんが・・・どうしても外出しなければいけない人にとって、マスクが入手できないことは死活問題ですよね。

というわけで、30秒で簡単に作れて、尚且つ材料は「ハンカチ」+「ゴム」の2つだけという手作りマスクをシェア。

ズボラちゃんな私でも、30秒で完成したので・・・w

皆さんも簡単に作ることが可能です。

最初は細かく説明しながら作っていますが、「マスクの作り方だけ知りたい」という方は、マスクを俯瞰から物撮りしているので、12:09からご覧ください。

1日でも早く、世界が落ち着きますように。

なんでもない毎日が幸せなんだ・・・って痛感できた分、きっと、これから、私たちは毎日をもっともっと大切に生きられる気がするよね。

今は我慢の時。

1人1人の理解で、頑張っていこうね。

【素人でも30分でピカピカにお掃除】半年間育てたお風呂場の鏡の水垢をピッカピカに磨いてみた!【浴室のウロコとり】

掃除の鉄則は「年末の大掃除」じゃなく「毎日の小掃除」!

掃除はルーティン化して「毎日の小掃除」する派の来栖です。 

ルーティン化している身としては、日々どんどん濃くなっていく水垢を見ながら、日々「お、おぉ・・・」と思っていましたが・・・。 

やっとピッカピカに磨きました。 

楽天で色々レビューを見て、ダイヤモンドパッド付きのこちらに決定!!↓↓

★水アカ 鏡のうろこ取り119 HYBRID ( ハイブリッド ) 研磨剤入り 100ml ダイヤモンドパッド付き

ダイヤモンドパッドなしのバージョンもあるのでお好きな方をチョイスしてくださいね↓

ダイヤモンドパッドも付いてくるし、洗面所に置いていてもなんだかスタイリッシュなデザインじゃないか。
結果、届いた商品みは、細かな使い方の紙も同封されていたのでわかりやすかったです◎ 

いざ、掃除スタート!

どうよ!!!!
この動画みて、どうよ!!!!
水垢落とし初の私でも、こんな具合に1人でピッカピカにできたよ。

これからは自力で、半年毎に水垢落としをルーティン化!

清掃会社の人に外注せずとも、自分で磨いてこんなに鏡がピッカピカになるなら半年毎に使ってみよう! 

お風呂場だけじゃなくキッチンやお手洗いなど水まわりでも活躍しそうです。
今回、鏡の他に特に気になる部分で「落ちた!」ってわかりやすかったのは・・・“お風呂の温度とか調整するコントロールパネルの液晶部分”。
ここ、意外と水垢がつきやすくて落ちない場所だし、毎日液晶を見るたび気になっていたのですごくすっきりしました!

おすすめですー!

【三大激痛・三大疼痛】想像を絶する腹痛と吐き気で救急車緊急搬送!1泊入院してました【腎臓結石・尿管結石】

「三大激痛は突然に・・・」

いやはや、本当に痛かったです。 

痛いだけじゃなく(あ、マジで痛いと思いだしてからものの5分で)吐き気まで襲ってきて意識朦朧・・・「なにこれ?!」って軽くパニックになりました。 

YouTubeでは話しませんでしたが、担架に乗せられてから救急車内~ERで検査中まで、ずっとベッドサイドにはリバース袋を置いておいて頂きゲーゲーやっておりました。 

(しかし、胃に内容物がないため、胃液しか出ないんですが・・・胃液しか出ないってのがこれまた逆に辛い) 

『痛い』って口に出したところで痛みが治まるわけじゃないってこと、頭ではわかっているけれど『痛い』と口に出さずにはいられない人生初めての経験でした。 

妊活もあきらめた身としては「陣痛の次に痛いらしい」と聞いて「これは陣痛レベルの経験なのか・・・」と思ったりして。 

おーむらさんと、夫のナイス連係プレーに感謝。 

持つべきものは、寄り添ってくれる”相方”。 

この2人に何かあった時に、飛んでいかねば!と思えた瞬間でした。 

治療内容

・CT 
・レントゲン 
・心電図  
・血液検査(2回)  
・尿検査
・ER診察費  
・泌尿器科診察費 
・点滴など  
・入院費(1泊) 
・病院食代  
・薬代

気になる”お会計”は・・・ 

お会計 ➡➡➡➡ 実費だと約10万円
(保険診療で3万円くらいで済みました♡ふぅ・・・) 

何の病気か診断するために色々検査したからなのか? 
1泊入院しての治療費、実費だとこんなにするんですな。  

医療保険の有難み

そして、医療保険の有難みを感じました。 

保険診療の金額に近い額の医療保険がおりたので、お財布の痛手は最小限で済んだのが不幸中の幸いでした。 

保険入ってない!って人・・・・明日は我が身の病気なので、1日でも早く保険に入ることをお勧めします♡

ご報告

私、来栖あつこは、かねてよりお付き合いしていた会社員の男性と、9月19日に結婚致しました事をご報告させていただきます。

本来なら、入籍日にご報告するべきではございますが、ちょうど結婚が現実的になったタイミングで「有吉反省会」からお声がけ頂き、番組のオンエアに合わせての発表となりましたので、大切なファンの皆さんや日頃からお世話になっております関係者の皆様へのご報告がこの場になってしまった我儘をお許しください。

1年2ヶ月の間、友人として接する中で彼の人柄に惹かれ、今年の夏からは結婚を前提にお付き合いさせて頂いておりました。

これからも、仕事もプライベートも、私らしさを忘れず邁進して参りますので、温かく見守って頂ければ幸いです。

簡単ではございますが、ご報告させていただきます。

来栖あつこ

===

と、かための言い回しはここまでにしまして・・・ここからは、私らしい言葉で書かせていただこうと思います。

彼との出会いは1年半前。

そこから、2か月に1度、3か月に1度くらいのペースでお仕事の話や共通の友人の話が出た時にメールをする程度の関係でしたが、定期的に集まる仲の良い女の子達との食事の際に彼が自然と仲間入りをするようになって、回を重ねる毎に、彼の素敵な人柄に気づかされ、私の中で「友達」から「気になる人」へとスイッチが切り替わりました。

“女子会メンバー”としてではなく、初めて“デート”をした時、最初に会った時から気になる存在だったと明かしてくれて、

「1年以上何してたのよ・・・。私はどれだけ寄り道したのよ。ここからは“巻き”でお願いします」

と、すぐにお付き合いをすることとなりました。

お付き合いが始まる時には

「年内に結婚するつもりでいるんですけど・・・」

という私に、

『半年以内に結婚なんて考えられないから、それはダメ』

と最もなご意見をくれた彼。

「ですよね。でも、できるだけ“巻き”でお願いします」

と、お互い楽しみながら、事ある毎にに私達は“巻きで”という表現を口にするようになりました。

これまでの人生で男性不信に陥る出来事もあったので、「最初にあった時から好きでした・・・なんて、今となって幾らでも言えるじゃないか」と思ってしまうのですが・・・私が出会ってすぐに彼に送った仕事関係の荷物に入れたキティちゃんのメモ紙まで大事にとっていてくれたことを聞き、実際名刺入れの中に大切に入れているメモを見せてもらった時には「彼は本当にあの時から好きでいてくれたのかもしれない。嗚呼、愛されているんだ」と痛感したのを覚えています。

交際が始まってから1か月後、彼が私の実家に挨拶に来てくれて、我が故郷茨城のゆっくりと流れる時間や、父や兄・義姉と話が盛り上がり(私はこれが大きな要因だといまだに思っているのですが)、その翌日、大分“巻き”でプロポーズしてくれました。

本当はクリスマスにプロポーズして私のお誕生日に入籍を考えてくれていたという話も後日談として聞いたのですが、入籍の日取りは、彼のお誕生日の9月19日。

「9・19」で「クイック」だから“巻き婚”な私達にぴったりだし、『これからの人生、ずっと一緒なんだから、早く夫婦になろう』と決断してくれたようです。

外見からは想像出来ないほど、
私より女子力が高くて、私より繊細な旦那さま。

いつだって私の気持ちを優先してくれて、
結婚から約1カ月もの間『早く言いたい!』という気持ちを堪えてくれたことにも、感謝の気持ちでいっぱいです。

この場をお借りして・・・・ありがとう。

「友達」から「恋人」。

「恋人」から「旦那さま」へ。

スイッチが切り替わる瞬間て、こんなにもすべてがスムーズに進むのですね。

人生のステップを先に進んでいく友人たちを見送りながら「いつか私にもこんな時が訪れるのかしら?それとも・・・」なんて考えていましたが、私の場合は、とっても近い場所で大切な人が待っていてくれました。

この3か月で大分巻いてくれた旦那さま。

これからは、少しゆっくりしたペースで私達らしく歩いていこうと思います。

旦那さまと私、ネネ(猫)とムーちゃん(犬)の賑やかなブログになりますが、どうぞよろしくお願いします。