【成分重視!】ワキの臭いが気になる人へ。おすすめデオドラントはコレ!【ワキガ対策】

皮下吸収率が高い部位なので、脇ケアする際には成分にも気を使いたいですよね・・・。
というわけで、YouTubeで、夏、時に気になる脇のニオイや汗のお話、してみました。

【成分重視!】ワキの臭いが気になる人へ。おすすめデオドラントはコレ!【ワキガ対策】

■ ALL good(オールグッド)

・バータイプのナチュラル成分のエチケットスティック
・たっぷり使える72g
・香りづけは天然精油を使用しているので、肌に優しい
・水分を吸着するクズウコン根パウダー配合
・無香料タイプもあり
・遺伝子組み換え成分不使用
・パラベンフリー
・グルテンフリー
・PGフリー
・フタル酸エステルフリー
・アルミニウムフリー
・ヴィーガン処方

■ Z&MA(ゼットエマ)

・99%自然由来
・全成分の31%がオーガニック原料
・パラべンフリー
・サルフェートフリー
・鉱物油フリー
・石油化合物フリー
・合成香料フリー
・合成着色料フリー
・T.E.Aフリー
・D.E.Aフリー
・グリコールフリー
・シリコーンフリー
・PEGフリー
・アルミニウムフリー
・ビーガン対応処方

身体のなかで、皮下吸収率の高い部位ワースト3は・・・・

※上の内側を1とした場合

1位 デリケートゾーン 42倍
2位 首の下 13倍
3位 わきの下 3.6倍

デリケートゾーンは恐ろしいほどに高い皮下吸収率ですが、首やわきの下もなかなかの数値。
改めて、使い商品には気を付けなければなぁ・・・と思うのと同時に「なんでこういうお勉強を小学校低学年でしないのか??」って疑問。
こういう、自分のカラダと向き合う内容の授業や食品添加物系の授業って・・・凄く大事なことだと思うんだけど。
成長期にこそ学ぶべきだし、正直、今アラフォーの私がこのタイミングから気を付けるのと、未来のある青少年たちがその年齢から気を付けるのでは、身体に蓄積されるものも違ってくると思うわけ。

ということで、世のお母ちゃんたちには、ぜひ自分の大事なキッズたちには「選択すること」を大切にしてほしい。

・・・とはいえ、私もまだまだ人生折り返しだって思っているので、アラフォーからでも、気付いたことは「変えていこう」と思います♪

こういうのって、ケミカルな製品だと、自分の体臭と混ざり合って時間の経過と共に変なにおいになったりするけど、2ブランドとも、夜塗って寝たら、翌朝、天然香料の香りはしませんでした。

海外製品は香りが強いものが多いし、匂いに匂いをぶつけて対応する!みたいなイメージだけど、今回紹介した2ブランドはとってもマイルドなので、是非お試しあれ~!